外為ジャパンを紹介

モーブッサンのジュエリー・アクセサリーのお手入れ方法について

新品同様の状態を維持するためのコツ

モーブッサンの買取価格はお手入れ方法にかかっているとも言えます。
ジュエリーやアクセサリーに金・銀を使っている品物はそのまま放ったらかしにしているとカビがはえたり、黒ずみができてしまったりします。
それが悪化すると落とすことができなくなり、買取価格にも影響しかねません。
新品同様の状態を維持するために、モーブッサンといった高級宝石類、アクセサリーのお手入れは大事になってきます。
自分が持っているものに合った正しいお手入れ方法を学んでいきましょう。
そして、気が向いた時はちゃんとお手入れするようにしてください。

基本は保管

宝石類のお手入れの基本は、「保管」です。
保管をしっかりしておかなければすぐにアクセサリーの魅力が半減してしまいます。
正しい保管方法は、付属品であるケースの中にしまっておく事です。
例えば、指輪をはめた後は指輪についている汚れや汗をきちんと拭き取り、専用のケースに保管しておきます。
もし、そのまま拭き取らないでケースに入れてしまうと汗や汚れが黒ずみの原因になってしまうことがあるのできちんと丁寧に拭き取るようにしてください。
拭き取る場合に使う布は、できるだけアクセサリーを傷つけない柔らかい布がお勧めです。
ジュエリー専用のシリコンクロスを準備しましょう。
シリコンクロスは宝石やアクセサリー、傷つきやすい宝飾をキレイにすることができる布です。
付属品と一緒についていることもあります。
もし持っていなければ宝石店やホームセンター等にも販売しているので購入しておきましょう。

使った後は拭くことを習慣にする

忙しい時はきちんと拭き取ることを忘れてしまいがちなのですが、使用した後はきちんと拭き取ることを習慣化することもお手入れアクセサリーには重要なことです。
特に、女性の場合はお化粧もするので使用した後のアクセサリーにはお化粧の粉がたくさんついています。
目に見えなくてもついていることがあるのできちんと拭き取っていかなければなりません。
ジュエリーボックスの横にクロスを常に置いておくと拭くことを忘れずに毎日することができます。
自分で習慣化していきましょう。
使った後のケアが基本的なアクセサリーのお手入れ方法となります。

宝石は一緒にせず、個別に保管する

よく、宝石類をひとつのボックスにまとめて保管している人を見かけますが、一緒にしてしまうことはあまりお勧めできない保管方法です。
なぜならば宝石の種類によって硬さ、硬度が違います。
この世の中でもっとも硬度が高い宝石はダイヤモンドですが、その他の宝石の中には硬度が低いものもあるのです。
ダイヤモンドと他の宝石を一緒に保管しておくとお互いがぶつかりあい、こすれてしまい、傷がついてしまうことがあります。
いざ使おうという時に身に覚えのない傷がついていたら非常にショックです。
高価なジュエリー・宝石だとなおさら嫌な気持ちになります。
もう使えなくなるかもしれません。
後悔しないためにも宝石はひとつにまとめず、ひとつずつ個別にしっかり保管することをお勧めします。
できるだけ専用のケースごとに分けておきましょう。
旅行や外出する際でもアクセサリーは個別にコンパクトな箱に入れて持ち運ぶようにしてください。
お出かけ際は貴金属同士のこすりあいが激しくなってしまうのでなおさら注意しておかなければなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ