外為ジャパンを紹介

知っておきたい!モーブッサンのマリッジリング・結婚指輪の種類

モーブッサンといったら、どんなイメージを持たれるでしょうか。
勿論、世界でもトップクラスのラグジュアリーブランドという印象はあると思います。
モーブッサンといえば、やはりエンゲージリング、マリッジリングとしてのイメージが強いのでは無いでしょうか?世界中のブランドの中でも、ここまでエンゲージリングに定評があるブランドも珍しいでしょう。
しかし、一体、どういったモデルがモーブッサンには存在しているのか。
そこがかなり気になっている方も少なくは無いと思います。
ここでは、そんなモーブッサンのエンゲージリングの種類を見て行きましょう。
魅力に溢れたモーブッサンを、より好きになっていただけると思います。

チャンス・オブ・ラブ

まず、モーブッサンのエンゲージリングと言えば、このチャンス・オブ・ラブでしょう。
永遠、純粋の愛を誓う事を目的としているクローバーには、大振りのダイヤモンドが乗っています。
さらに、ホワイトゴールドで仕上げた混じりの無い美しいボディも魅力です。
種類も豊富なのですが、その特徴としてはクローバーの部分だけでなく、そのボディの方にもダイヤモンドパヴェを敷き詰めている事。
こういったラグジュアリー性も忘れていない、モーブッサンのニクい演出がカップルの愛の気持ちを寄り高めて行くのではないでしょうか。
価格も180000円からとなっており、定番として人気となっています。

テュ・エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィ

男性が特定の女性を熱烈に愛し、その愛を永遠のカタチとして表現したのが、このテュ・エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィ。
細身のリングには、大振りなダイヤモンドがセットされています。
ホワイトゴールドの美しいルックスが、ダイヤモンドをより一層輝かせる相乗効果を感じる事ができる、魅力的なモデルとして有名です。
中心のダイヤモンドのサイドには、さりげなくボディーにダイヤモンドパヴェを埋め込むラグジュアリーな遊び心。
大人の女性に愛らしさを加えるような、甘めのデザインが魅惑的です。
270000円~用意されていますし、リング以外もラインナップされていますよ。

ドリーム&ラブ

神々の象徴とも言える三角形のボディにダイヤを埋め込んだ、神秘的なリングが、このドリーム&ラブです。
マリッジリングとしては珍しいトライアングル型のフォルムが、より一層恋心を盛り上げてくれます。
また、ポイントとして注目したいのが鋭角的な雰囲気だけでなく、曲線的な色気を加えているのがポイントです。
ダイヤモンドパヴェも大胆に敷き詰めることで、とにかくラグジュアリーなルックスを楽しむ事ができます。
ダイヤモンドは約0.30cと言う事で、贅沢きわまりないディティールもモーブッサンらしくて素敵ですね。
こちらは、リクエストによって価格が変化していきますので、要相談となっています。

ゴールド・スワン

羽根を広げた白鳥をイメージした、男女の永遠を誓うモデルがこのゴールド・スワンです。
二人の未来が羽ばたくようにデザインされている美しくも、ロマンティックなデザインは、シンプルな曲線美を描く秀逸なルックスとなっています。
ブリリアンカットされた多方面に光を放つダイヤモンドに、1カラットの大振りなダイヤが存在感をアピールします。
モーブッサンのリングにしては珍しく、ダイヤモンドパヴェを施さない、シンプルなルックスが逆に新鮮です。
イエローゴールドにホワイトゴールドの2種類がありますので、好みに合わせて使い分けるのが良いかもしれません。
価格も、リクエストによって変化していきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ