外為ジャパンを紹介

モーブッサンのジュエリー人気ラインは?

モーブッサンが大好き!という方も少なくは無いと思います。
名前だけしか聞いた事が無い、という方にとってみればモーブッサンなんて高値の華で手が届かないと思っている方も多いでしょう。
しかし、パリの大宝飾店という歴史と名声、実績に彩られたブランドでありながら、その製品は、手の届きやすい価格というのも人気の秘密となっているのです。
憧れのモーブッサンだからこそ、手にとって使ってみなければその魅力が分かってこないのです。
ここでは、そんなモーブッサンの魅力をより深く知って行くために、若干リーズナブルなアイテムを紹介していきます。
まず、モーブッサンデビューはここから始めて見ても良さそうです!

プレジール・ダムール

カッティングされた宝石が美しく、カジュアルな中にエレガントが詰まったこのシリーズ。
パッと見はかなり高級感に溢れており億劫となってしまいますが、案外他のシリーズに比べてもリーズナブルなのでオススメです。
まず、注目したのがコノシリーズのピアスです。
耳元の部分にひとつ、そして小振りの宝石に最後には大振りの宝石をオンしているリズミカルな、ロングピアスです。
動く度に揺れ動くだけでなく、角度によって反射する輝きがとにかくロマンティックな魅力を引き出します。
WG、アメジスト、アメジスト・ダイヤモンドパヴェと、豪華な素材を使いながらもその価格はなんと、370000円。
モーブッサンデビューにはもってこいのアイテムです。

アン・コール・エ・アンコール

ワントーンの輝きを放つ美しいリングのシリーズが、アン・コール・エ・アンコールです。
通常とは違ってクロスさせたエッジィーなデザインが、立体的でエレガントな雰囲気を放っています。
とはいえ、鋭角となったシャープな雰囲気ではなく、ゆったりとした滑らかな仕上がりとなっており、女性らしさがより一層際立つようにデザインされています。
また、合わせの下部分にはダイヤをスクエア状に散らすという、遊び心に溢れたデザイン。
ミニマムなスタイリッシュさと豪華を兼ね揃えた最高のシリーズです。
価格は、336000円からで、こちらも手に届きやすくて嬉しいですよね。

ナダ、ジュ・テーム

フラワーモチーフにダイヤモンドパヴェを詰め込んだ、愛らしさをラグジュアリーさが共存した贅沢なモデルがナダ、ジュ・テームです。
こちらは、リングにネックレス、ブレスレッドと揃っており、ホワイトゴールドで仕立てたワントーンのメタリックなルックスとなっています。
リングはチェーンを使っているという、ちょっぴり遊びの効いたディティールとなっており、エッジィー過ぎないフェミニティなルックスとなります。
デイジー風のフラワーモチーフが、コーディネイトにロマンティックな要素をプラスしてくれます。
こちらは、なんと120000円という価格となっていますので、より手に入れやすいですよね!

モア・ノン・プリュ

モア・ノン・プリュは、ブレスレッドとなっています。
リングにネックレスなども良いですが、やはり一番目に付きやすいといえば、このブレスレッドになるのではないでしょうかね。
このモア・ノン・プリュなのですが、K14WG、ダイヤモンドパヴェで仕立てられており、細かいスクエアフォルムを重ね合わせた構築的なルックスが魅力となっています。
そこに、ダイヤモンドパヴェを敷き詰めるベルト風のアクセントを入れ、ラグジュアリーなアクセントを入れているのです。
普段のスタイルを一気にモダナイズするブレスレッド、モア・ノン・プリュ。
価格は、なんと73500円。
こちらも、初心者にはオススメですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ