外為ジャパンを紹介

モーブッサンのアイテムを売る際に気を付けたい3つ注意点

パリ6大宝石と言われる「モーブッサン」の商品は、ジュエリーから宝石・宝飾品、時計、万年筆など幅広い種類があります。
特に、宝石に関しては一流のブランドであり、多くの人から愛用されています。
モーブッサンの商品を買取店に持っていく際、注意しておかなければならないことがいくつかあるので知っておきましょう。
高額買取を希望している人は特に注意が必要です。
モーブッサンの買取においての注意点、高額買取のポイントについて調べてみました。

付属品は持っていくこと

購入した時、専用のケースや保存袋など付属品がついていたと思います。
その付属品も商品と一緒に査定に出すことで査定価格がアップする可能性があるということを知っていましたか?買取店の中には付属品が大きな影響を与えるところもあります。
必要ないからとケースや保存袋は捨てずにちゃんと保管しておきましょう。
ケースにはブランドのロゴや何かしら商品を表す印が入っています。
宝石やジュエリーについてくる“ギャランティカード”も重要です。
付属品がないだけでも査定価格は大幅にダウンしてしまいます。
モーブッサンは一流の宝石店なのでケースは重要になるでしょう。
できるだけ何の傷もついていない新品同様の状態が好ましいです。
ただし、ショップ袋や紙袋などは付属品として含まれませんので注意してください。
宝石類の多くは専用のケースがセットとなって販売されています。

保証書・鑑定書も必要

付属品と同様、宝石・ジュエリー類には保証書・鑑定書がついています。
保証書・鑑定書は本物であることを証明する大事なものです。
埋め込まれている宝石の種類、カット数、生産国など細かいことまで書かれています。
ジュエリーについている宝石がどのような宝石なのかこれらの書類を見れば一目瞭然です。
実際にお店に持っていくことのない宅配買取やオンライン査定の場合は、鑑定書に記載されてある宝石のグレードA,B,C,D,Eの部分を伝えると鑑定士も査定がしやすくなり、細かい査定価格が分かります。
価値のある宝石であるほど本物の証拠となる保証書・鑑定書が欠かせません。
もしなくしたとしても品物のみ買取OKとなっているお店もありますが、できるだけセットで持っていった方が高く売ることができます。
高額買取を期待している人は、「保証書・鑑定書」と「付属品」は絶対必要です。

買取店に持っていく時期

できるだけ購入日からあまり経過していない時に売ると買取価格が上がると言われています。
その時期ごとにブランドが販売した旬の商品であればあるほど需要が高く、買取価格もUPするのです。
モーブッサンも同じことが言えます。
古いデザインの商品は需要がないのであまり高く買い取ってくれません。
買取はしてくれるのですが査定価格に大きく響いてしまいます。
買取店に持っていく時期は早いうちが良いでしょう。
また、注意してほしいことがもうひとつあります。
それは、買取店によって強化しているブランドが月によって違うことです。
大手買取店では毎月買取強化中のブランドが変わることがあります。
この月にはモーブッサンの強化買取を行っていても違う月になった途端、他のブランドに変わったりするので常にチェックしておかなければなりません。
強化買取の期間中に持っていくとより高い値段で買取をしてくれるでしょう。
査定に出す時期もよく考えなければなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ